LGBTのお葬式・お墓

【レインボーメモリーとは】

RainbowMemory(レインボーメモリー)は、同性カップル(LGBTカップル)の方々を対象としたメモリアル相談を承っています。誰にでも訪れる死、大切なパートナーが亡くなってしまった時、同性カップル故に、葬儀参列の拒否・形見分けのトラブル・共有財産の喪失などパートナーを失った悲しみに加えこのようなトラブルが後を絶ちません。私の友人も辛い思いをしたひとりです。このような現状を少しでも変えてゆきたいと私たちは考えています。お2人で過ごされた大切な時間を最後の時まで大切にしていただきたい。RainbowMemory(レインボーメモリー)は、当事者により運営されている団体です。ご葬儀・お墓・ご法事など仏事のことは私たちにお任せください。

 

[東京レインボープライド2018]

代々木公園にて毎年行われるLGBTイベント「東京レインボープライド2018」において、レインボーメモリーはLGBTのエンディングをテーマとしたブースを出展させていただきました。

下記が出展内容となります。

【①オリジナル数珠作りワークショップ】

京都老舗念珠店様ご協力のもと、オリジナルの数珠づくりワークショップを開催しました。色とりどりの数珠からお好きな色を選び繋ぎ合わせていきます。職人さん自らが指導して作成できるので失敗がありません。こちらは男女問わず小さなお子様から大人まで楽しんでいただける内容で、ブーステント内はずっと満員で順番待ちになっていました。

ワークショップは2日間で222人の方にご参加いただきました。ありがとうございます。

 

こちらはレインボーメモリーオリジナルデザインの「虹色念珠」です。色がカラフルで、LGBTの象徴である虹をイメージしています。こちらは大変好評があり、みなさん念珠を付けてパレードを楽しんでいらっしゃる様子でした。

 

 

【②意外と人気な!?納棺体験&模擬葬儀】

亡くなってからでないと入ることのできない棺(ひつぎ)。生前のうちに死を体験していただき、よりよく生きていただこうという目標を持ち取り組ませていただきました普段、目を背けがちな死を身近に感じていただけるよう、工夫を凝らしSNS映えするような内容で楽しみながら、死について考えていただけるきっかけとなればと思っております。

そして、そして!今回ブースには、初となるレインボー花祭壇が出現!!本物の僧侶による読経で模擬葬儀を行いました。

【③パネル展示】

私たちがこのブースで一番お伝えしたかったことは、このパネル展示にあります。法的に婚姻関係が認められない同性カップルに起こる実際のケースを展示させていただきました。「このような事例に真剣に向き合っていきたい」そんな想いからレインボーメモリーは結成いたしました。お祭り騒ぎの中、足を止めパネルの内容をしっかりと読んでくださる方がとても多く、改めて切実な問題であることを再認識しました。

 

ブースへお越しくださいました皆様、ワークショップや納棺体験をしていただきました皆様、

2日間本当にありがとうございました。

当事者とアライ、そしていろんな職種に関わっているメンバーと共にこれからセミナー開催・悩み相談会など活動を頑張ってまいります!詳細お知らせにつきましては、こちらのホームページまたはRainbowMemoryツイッタ―にてお知らせしてまいります。

 

 

【レインボーメモリー理念】

 

LGBT当事者の方々が、最後まで安心して生活ができるよう、お手伝いをさせていただきます。死は突然訪れるものです、その時に戸惑わないためにもまず一度、お気軽にご相談ください。生前予約等も受け付けておりますので、もしもの時は、ご葬儀からお墓まで私たちが全てサポートいたします。

 

 

ご相談内容は下記よりお願い致します ↓

 

[家族葬] 真心こめた家族葬


ご家族やご友人だけで心を込めて最後のお見送りをしたい。 真心込めたお見送りを私たちが全力でお手伝いさせていただきます。

 

【一般葬】 お世話になった方々と共に

ご家族や生前親しかった方々、お世話になった方々と共に最後のお別れを皆様と共に行います。

 

【直葬・火葬】 様々なご事情に対応いたします。

様々なご事情で、お通夜・ご葬儀が出来ない方の為のプランとなります。

[式場について]